収益物件で不動産投資|ビジネスチャンスゲット法

投資の成功は物件で決まる

入居率のよい物件の探し方

不動産

不動産投資を始める時には利回りのよい収益物件を探すことがポイントです。収益物件とは家賃収入を得る目的で購入する不動産のことです。どの地域をターゲットにするかによって、探し方が変わってきます。また収益物件には住居系、事務所系、テナント系がありますから、それによっても探し方が変わります。例えば大阪で収益物件を探す場合、事務所系の収益物件なら新大阪駅を中心にしたビジネス街がメインになります。テナント系の物件なら御堂筋界隈を当たることになります。住居系なら大阪中心部から電車で30分ほど離れた郊外住宅地といったように、探す地域が変わります。人気のある収益物件とは、アクセスがよくて周辺環境が充実している物件です。入居率がよくなりますから、家賃収入も安定して得ることができるわけです。

人口減少に対応できる物件

大阪をはじめ日本の大都市でも人口減少の影響が出始めており、空き家率が増加しています。今後はこれらの空き家対策を不動産投資に結び付けていくことが大事です。これまでのように受身の姿勢で収益物件を探すのではなく、積極的に収益物件を作り出していくことが必要とされます。少子化による人口減少が現実のものとなると、賃貸物件を選ぶ入居者の選択眼も肥えてきます。たくさんある中から選ぶことができるので、入居者の選択眼に応えられるような物件を開発する必要が出てくるのです。グローバリズムによって勝ち組と負け組みに分かれたように、収益物件も高級な物件と一般向けの物件の二極化が起こってきます。それに対処できる準備を今からしておく必要があります。

老後の生活を支える投資

マンション

資産を増やすには投資が一番です。マンション投資はリスクが小さくて初期費用が少なくてすむので、サラリーマンやOLにも人気があります。老後の安定した生活のために、今からマンション投資をして準備しておくことは大切です。

Read More...

不動産投資の魅力

マンション

不動産投資は、景気に左右されることが少ない投資物件のひとつとなっています。また毎月安定的に家賃収入を得ることができます。不動産投資が盛況している理由として相続税対策でアパートなどを建築することにより相続税の節税につながるという点があります。

Read More...

絶好の機会が来ました

マンション

投資マンションを購入するには、かなり良い時期となっています。表面利回りだけ見れば、数年前に比べて下がっていますが、これからインフレーションが起きる可能性があるため、物件価格そのものが上がっていく期待が持てます。

Read More...